気になる鼻の毛穴ケア!脱毛と毛は深い関係アリ

気付くと鼻の頭に出来ているブツブツと黒い汚れ。それは、70%が古い角質なのです。角質が毛穴に詰まる事で、黒く見えたり、ブツブツとしかように見えてしまうのです。

そして、鼻の毛穴に角質が詰まってしまう主な原因は、乾燥や洗いすぎ。「え?洗い過ぎがいけないの?」と思う人もいるかも知れませんが、洗顔の際に毛穴の汚れが気になるからと言って、ゴシゴシと洗ってしまう行為は、反対に毛穴の汚れ対策にはならないのです。

ゴシゴシと肌をこする事で、肌に強い刺激を与え、角質層に強いダメージを与えてしまうのです。その為、優しく泡で洗顔するように心がける事が大切になってきます。

その他、肌のターンオーバーを乱すような食生活の乱れや睡眠不足なども、角質が溜まりやすい肌になる為、避ける事が必要です。

また、紫外線も毛穴ケアには、大切になっている為、日々の紫外線対策を十分に行う事も重要です。

このように、鼻の毛穴ケアにおいては、まずは、原因である古い角質を毛穴に溜まりにくい状態を作る事が大切になっており、それを行う事、少しでも解消する事が可能になっています。

溜まってしまった鼻の毛穴の汚れの正しい取り方

毎日、気を付けていても溜まってしまった鼻の毛穴の汚れを取るためには、まず、ピーリング石鹸や酵素洗顔料の使用がお勧めです。これらの成分には、古い角質の主な成分であるタンパク質を取り除く効果があり、これらを使って優しく洗顔する事で、古い角質を落として行きます。

また、毛穴の日ごろから柔らかくしておく事も大切です。洗顔する前には、蒸しタオルで毛穴を広げてあげるほか、指で鼻を触って、鼻の体操を行うと良いかと思います。

間違っても、指や毛抜きなどで、無理やり、角栓を取り出そうとはしない事が大切です。無理やり取り出そうとする事で、その時は、きれいになったように思えるかも知れませんが、その後、毛穴が開いたままの状態になったりと肌に大きなダメージを与えかねません。

そのような事から、鼻の毛穴ケアを行う際は、無理矢理取り出そうとするのではなく、あくまでも、肌や毛穴に優しい方法で行う事が大切になってきます。

また、今後、角栓が詰まらないように日々の毛穴ケアを行う事が大切になってくると言えるのです。

毛穴といえば脱毛とも関連

毛穴といえば脱毛もきってもきれない関係があります。脱毛すれば毛そのものがなくなるので毛穴も目立ちにくくなるんですよね。

特に、一年中他人に見られることの多い「うなじ」などは、プロに脱毛してもらうのが最も賢い方法ですよね。

そんな時は事前の情報収集がなにより大切です。以下の様なノウハウサイトを参考にして知識をつけると、サロン選びで後悔する可能性もグッと下がります

やっかいな埋れ毛を作らないために

自己処理の繰り返しで出来てしまう事の多い埋もれ毛。原因はいろいろあるものの多くの場合、カミソリでの深剃りや逆剃り。また、毛抜きなどで無理やり引き抜いたことが原因になっています。

そんな埋もれ毛の見た目は、黒くて、ぽつぽつ、ザラザラといったような状態で、決して見た目的にも良くないと言う事が言えます。また、中には埋もれ毛が原因で肌が炎症を起こす事もあり、衛生的にも決して良くないと言う事が言えるのです。

中には、そんな埋もれ毛を何とかしたいという思いで、自分で切開し埋もれ毛を取ってしまう人もいますが、そんな事をする事で、切開部分に菌が入ってしまい炎症を起こす原因になったり、また、シミなどの原因にもなりかねません。

だからと言って、そのまま放置しておくと、色素沈着を起こして黒くなったままになってしまう事もあります。その為、埋もれ毛は作らない!事を大前提とし、出来てしまったら、適切な対処を行う事をお勧めします。

埋もれ毛を作らないように気を付けていても、自己処理を行っていると、どうしても出来てしまう事の多い埋もれ毛。そんな埋もれ毛が出来てしまった場合は、出来るだけ早く適切な対処を行う事をお勧めします。

まずは、埋もれ毛を作らない為にも正しいムダ毛処理が必要です。カミソリの使用は避け、除毛クリームなどを使用し、脱毛を行います。もし、カミソリなどで自己処理をする場合は、自己処理後は、尿素クリームなどを使用し、しっかりと手入れをする事が大切です。

また、出来てしまった埋もれ毛の対処法としては、ピーリング効果のあるローションでやさしくふきとる方法がお勧めです。角質が柔らかくなって入浴後に行う事が効果的で、やさしく行う事が重要です。ここで、強い刺激を与えてしまうと逆効果になりかねません。

最終的にお勧めなのは脱毛サロンに通う事になってきます。脱毛サロンに通う事で、埋もれ毛を取り除く事ができるほか、埋もれ毛を作る原因を取り除く事ができるからです。

脱毛サロンで脱毛できるまでの回数は?

自宅でのムダ毛の処理は、とても面倒で手間がかかります。脱毛サロンでプロの施術を受けることを考えている方も多いのではないでしょうか。脱毛サロンで脱毛すると、何回くらいでムダ毛が薄くなるのか、知りたい方も多いと思います。

それには、まずどの部位を脱毛するのかが大きく関係しています。ムダ毛の場合、毛の生え方や本数が人によって違いますので一概にはいえませんが、一般的にはワキ毛の脱毛は多い回数がかかり、スネや腕などは比較的少ない回数で薄くなるようです。毛というのはひとつの毛穴から2、3本のムダ毛が生えていて、繰り返し施術を受けると次第に薄くなります。

回数でいうと、少ない方で8回程度、多い方で12回程度というのが一般的なようで、脱毛サロンもだいたいそのくらいの回数でコーススケジュールを組んでいることが多いようです。ただし、もともと毛が薄い場合や、ムダ毛がまだ残っているけど、薄くなったことで早い段階で満足するような場合は、もっと少ない施術回数で終了することもあるようです。

脱毛サロンでムダ毛が薄くするには、だいたい8回から12回程度の回数の施術が必要ですが、レーザー脱毛の場合は、さらに少ない回数で脱毛できるのをご存知でしょうか。レーザー脱毛は医療用レーザーを使用し、黒い色素に反応して毛根を破壊する施術です。肌にはなるべくダメージを与えず、レーザー照射で毛の再生を防ぐような治療になります。

レーザー脱毛の施術を受けると、一度で効果を実感できるといいます。一度目の施術を受けた直後は毛がまったくなくなり、肌がツルツルの状態になります。その後しばらくすると毛が生えてきますが、毛が薄く細くなり、本数は少なくなります。毛が生えてくるサイクルに合わせてレーザー脱毛を繰り返していると、施術を受けるたびにムダ毛が薄くなるのが実感できるはずです。

毛の生え方や本数は人によって違いがありますが、レーザー脱毛ならより少ない回数で高い効果が得られるようです。照射には多少の傷みがあるようですが、我慢できないほどの強い痛みではありません。

VIO脱毛(ハイジニーナ)は痛い?誤解と正論

脱毛サロンなどに行くと、ハイジニーナ脱毛というコースを目にすることがあると思います。ハイジニーナとはVIOラインの脱毛をしている女性のことを指す言葉で、英語で衛生的という意味のhygine(ハイジーン)からきているとされています。

ハリウッドのセレブなどがそハイジニーナであると明らかになったり、欧米ではおしゃれの一環として習慣化されているということから、最近日本でも話題となり、ハイジニーナが流行の兆しを見せています。

ハイジニーナのメリットはというと、VIO脱毛することによりムダ毛を気にする必要がなくなるため、水着や下着といったものを自由に選ぶことができます。また、蒸れることもないため臭いや生理の際の痒みといったものが軽減され、衛生的であると言われています。

また、自己処理ではカミソリなどによって肌を痛めてしまう可能性がありますが、ハイジニーナ脱毛を行えばその心配もなくなり、それらの悩みやストレスといったものが軽減されることでしょう。

VIOは非常にデリケートな部分ですし、毛が太かったり皮膚が薄かったり、色素沈着してしまっていたりといった理由もあり、痛みを感じることが多いと言われています。IラインやOラインは個人差があり、あまり痛みを感じない方もいるとのことですが、どうやらVラインはそうはいかないようです。

これはなぜかといいますと、レーザー脱毛などでは毛根のメラニンに反応することによって毛を作り出す細胞を処理しているのですが、色素沈着してしまっていることによって反応するぶぶんが多くなり、痛くなってしまうようなのです。

しかしそれは医療機関で使用されることの多いレーザー脱毛での問題点であり、光脱毛を使用しているしエステなどならば痛みを軽減することが可能と言われています。

また、光脱毛ならば色素沈着を綺麗に美白する効果もあるとのことですので、一石二鳥とでも言えましょう。少しでも痛みを抑えたいならば、エステを利用するほうが良いと言えます。

大手サロンなら引っ越ししても通えて安心

みなさんの中にもこれまでにムダ毛で悩んで脱毛サロンに行こうと思った事がある方も多いと思います。ですが、いざ本当に脱毛サロンに通おうと思った時に気になる事が出てくると思います。

そのひとつが脱毛サロンに通っている最中に引越しをした場合等です。こういう場合に多くの方は途中まで脱毛の施術を受けてそれ以降は脱毛の施術を受ける事が不可能になると考える方もいと思います。

では、本当にこういう場合が起きた時に脱毛の施術が中途半端になってしまうかというと、それは多くの場合は間違いです。

というのも、脱毛サロンの多くは全国展開していて脱毛途中で引越しをする事になっても引越し先近くに同じ系列の脱毛サロンがあるのが普通なので引越しをする事になった時は引越し先近くの脱毛サロンで引き続き脱毛の施術を受ける事になります。

ですから、脱毛サロンに通っている最中に引越しをする事になっても引越し先の脱毛サロンでムダ毛の脱毛をする事ができるので特に困った事になる事はないです。

ただ、万が一全国に系列店がないような脱毛サロンでムダ毛の脱毛をした場合で引越しをして途中でできなくなってしまった以上返金請求は可能ですので、こういう時は払った金額の返金を求める事になります。

脱毛サロンでムダ毛の脱毛をしようと思った時は多くの方はどこの脱毛サロンでムダ毛の脱毛をしたら良いか迷うと思います。

それは当然の事でムダ毛の脱毛を脱毛サロンでやってもらおうと思った時は結構な金額を払って脱毛をする事になるからです。ですから、高い料金を払ってムダ毛の脱毛をやろうと思った時は本当に安心してできる所でやりたいと考えるものです。

では、実際に脱毛サロンでムダ毛の脱毛をしてもらおうと思った時はどういう所を選ぶのが一番良いかというと、それは全国チェーンを展開している脱毛サロンを利用される事です。

そうすれば、大抵の場合はそこでムダ毛の脱毛をやったからと言って特に大きな問題はないと思います。というのも、全国チェーンをやっている脱毛サロンというのはそれまでに大きなトラブルもなく大きくなっていった結果全国チェーンを展開するまでになっているからです。

ですから、全国チェーンの脱毛サロンというのはそれなりに歴史があるので安心して脱毛をしてもらえるというわけです。