やっかいな埋れ毛を作らないために

自己処理の繰り返しで出来てしまう事の多い埋もれ毛。原因はいろいろあるものの多くの場合、カミソリでの深剃りや逆剃り。また、毛抜きなどで無理やり引き抜いたことが原因になっています。

そんな埋もれ毛の見た目は、黒くて、ぽつぽつ、ザラザラといったような状態で、決して見た目的にも良くないと言う事が言えます。また、中には埋もれ毛が原因で肌が炎症を起こす事もあり、衛生的にも決して良くないと言う事が言えるのです。

中には、そんな埋もれ毛を何とかしたいという思いで、自分で切開し埋もれ毛を取ってしまう人もいますが、そんな事をする事で、切開部分に菌が入ってしまい炎症を起こす原因になったり、また、シミなどの原因にもなりかねません。

だからと言って、そのまま放置しておくと、色素沈着を起こして黒くなったままになってしまう事もあります。その為、埋もれ毛は作らない!事を大前提とし、出来てしまったら、適切な対処を行う事をお勧めします。

埋もれ毛を作らないように気を付けていても、自己処理を行っていると、どうしても出来てしまう事の多い埋もれ毛。そんな埋もれ毛が出来てしまった場合は、出来るだけ早く適切な対処を行う事をお勧めします。

まずは、埋もれ毛を作らない為にも正しいムダ毛処理が必要です。カミソリの使用は避け、除毛クリームなどを使用し、脱毛を行います。もし、カミソリなどで自己処理をする場合は、自己処理後は、尿素クリームなどを使用し、しっかりと手入れをする事が大切です。

また、出来てしまった埋もれ毛の対処法としては、ピーリング効果のあるローションでやさしくふきとる方法がお勧めです。角質が柔らかくなって入浴後に行う事が効果的で、やさしく行う事が重要です。ここで、強い刺激を与えてしまうと逆効果になりかねません。

最終的にお勧めなのは脱毛サロンに通う事になってきます。脱毛サロンに通う事で、埋もれ毛を取り除く事ができるほか、埋もれ毛を作る原因を取り除く事ができるからです。

脱毛サロンで脱毛できるまでの回数は?

自宅でのムダ毛の処理は、とても面倒で手間がかかります。脱毛サロンでプロの施術を受けることを考えている方も多いのではないでしょうか。脱毛サロンで脱毛すると、何回くらいでムダ毛が薄くなるのか、知りたい方も多いと思います。

それには、まずどの部位を脱毛するのかが大きく関係しています。ムダ毛の場合、毛の生え方や本数が人によって違いますので一概にはいえませんが、一般的にはワキ毛の脱毛は多い回数がかかり、スネや腕などは比較的少ない回数で薄くなるようです。毛というのはひとつの毛穴から2、3本のムダ毛が生えていて、繰り返し施術を受けると次第に薄くなります。

回数でいうと、少ない方で8回程度、多い方で12回程度というのが一般的なようで、脱毛サロンもだいたいそのくらいの回数でコーススケジュールを組んでいることが多いようです。ただし、もともと毛が薄い場合や、ムダ毛がまだ残っているけど、薄くなったことで早い段階で満足するような場合は、もっと少ない施術回数で終了することもあるようです。

脱毛サロンでムダ毛が薄くするには、だいたい8回から12回程度の回数の施術が必要ですが、レーザー脱毛の場合は、さらに少ない回数で脱毛できるのをご存知でしょうか。レーザー脱毛は医療用レーザーを使用し、黒い色素に反応して毛根を破壊する施術です。肌にはなるべくダメージを与えず、レーザー照射で毛の再生を防ぐような治療になります。

レーザー脱毛の施術を受けると、一度で効果を実感できるといいます。一度目の施術を受けた直後は毛がまったくなくなり、肌がツルツルの状態になります。その後しばらくすると毛が生えてきますが、毛が薄く細くなり、本数は少なくなります。毛が生えてくるサイクルに合わせてレーザー脱毛を繰り返していると、施術を受けるたびにムダ毛が薄くなるのが実感できるはずです。

毛の生え方や本数は人によって違いがありますが、レーザー脱毛ならより少ない回数で高い効果が得られるようです。照射には多少の傷みがあるようですが、我慢できないほどの強い痛みではありません。